沖縄広告協会
トップページ
組織図
役員名簿
会員名簿
総務委員会
広報委員会
事業委員会
制作委員会
広告賞
イベント実績
リンク
沖縄広告協会 | トップページ



平成29年度役員名簿を更新しました。

平成29年度会員名簿を更新しました。

第35回 沖縄広告賞入賞作品

第34回 沖縄広告賞入賞作品





 沖縄広告協会は有志の間で設立の機運があったが、沖縄復帰10年目を機にその輪が広がった。早速、赤嶺勉(琉球新報社代表取締役専務)、又吉康廣(沖縄テレビ放送専務取締役)、渡ヶ次憲忠(沖縄タイムス社広告局次長)、鐘ヶ江岬(電通沖縄支局長)、山入端清次(アド・スタッフ社長)氏らを中心に地元有力企業および広告代理店14社の有志で設立準備委員会を発足させた。

 昭和56年12月14日、那覇市の琉球放送会館において会員および来賓百余名が参加、設立総会が開かれ、昭和57年5月の第30回全広連東京大会において、第34番目の加盟協会として認められた。

 初代会長には國場幸太郎(沖縄商工会議所連合会会長)、副会長に宮里辰彦(リウボウ社長)、石川逢元(沖縄サントリー社長)の各氏が就任、初代理事長に赤嶺勉(琉球新報社専務)、事務局長に仲地清(琉球放送営業局次長)〔途中事務局長は転勤のため渡ヶ次憲忠(沖縄タイムス社広告局長)に継ぐ〕以上の役員で協会は発足した。現在の会員数は58社、116名。総務委員会、広報委員会、事業委員会、制作委員会を軸に地域社会に密着し、生活情報としての広告の啓蒙運動を行ない、業界共通の利益のために、お互いに対話の場をもちながら研鑽し、問題に対処していくことを目的に活動している。

 平成4年5月第40回全広連沖縄大会、平成14年2月沖縄県本土復帰30周年記念「沖縄の広告展ー時代、生活そして広告」を開催。昭和57年からは、沖縄県内で唯一の広告賞である沖縄広告協会「広告賞」や、会員社および一般に向けた講演会を毎年実施し、地元広告の質の向上と広告界の発展向上を期して、積極的な活動の展開を図っている。

【問い合わせ先】
沖縄広告協会 事務局
〒900-0015 那覇市久茂地3-21-1國場ビル12階 株式会社 電通沖縄内
TEL 098-869-0047 FAX 098-860-1011

Copy right(c) 2003 Okinawa Advertising Assosiation All Rights Reserved.
沖縄広告協会